ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

恋活

カップリングした人とご飯③

初めてカップリングした話 - ほくそ日記 カップリングした人とご飯① - ほくそ日記 カップリングした人とご飯② - ほくそ日記 突然のお誘いをうけ急遽会った理系くん。 理系のくせに(言い方悪くてすみません) 毎度クラッチバッグの理系くん。なんだろう、何か…

オワコンだなと思った街コン③

すっかり②から時が経ってしまった。 オワコン街コン。オワコンだなと思った街コン① - ほくそ日記 オワコンだなと思った街コン② - ほくそ日記あまり記憶に残っていない。 なので会話はほぼほぼありません。 前回の記事で、 ひとグループ男女10人ずつといった…

カップリングした人とご飯②

初めてカップリングした話 - ほくそ日記 カップリングした人とご飯① - ほくそ日記 カップリングした人とご飯③ - ほくそ日記無言… 何度も言っているがほくそは無言に耐えられない。 ほくそ「連絡とるのは苦手ですか?」 初っ端から聞いてしまった。なんの脈略…

カップリングした人とご飯①

初めてカップリングした話 - ほくそ日記 カップリングした人とご飯② - ほくそ日記 カップリングした人とご飯③ - ほくそ日記 前回の記事で書いた、某婚活パーティーでカップリングした人とご飯に行ってきた。 正直、前日まで不安しかなかった。 なぜなら、連…

初めてカップリングした話

身にならなかったオワコンネタはさておき、わたくしほくそ、遂にカップリングしました。こんなこと滅多にないのでそちらの報告をしたく気づいたら文字を打っていた。 (最初に言っておきます。カップリングしただけです。この記事はただ、ただカップリングし…

オワコンだなと思った街コン②

オワコンだなと思った街コン① - ほくそ日記 オワコンだなと思った街コン③ - ほくそ日記 人生初の街コンハシゴ! 選択肢はなかった。 しかも時間は結構ギリギリ。 5分前にお店に着いた。 1階には明らか街コンに参加する必要はないカップルが何組か食事してい…

オワコンだなと思った街コン①

あれだけ街コンにはもう行かないと思っていたけれど、またまた行ってしまった。 なんだろう、街コンって一種の麻薬かな。 今回もモカと。 さすがに今まで色々経験してきただけあって、私たちの条件選びは完璧!なはずだった。 前日に参加する街コンを見てみ…

耳をすませば聞いている

何十回めかの「耳をすませば」を見て、聖司くんにキュンキュンすると同時に、雫の「やなやつやなやつやなやつ」を聞いた瞬間、ある人物が浮かんできて気分が沈んだ。 ソイツとは昨年出会ったのだが今でも鮮明に覚えている。 出会ったのは婚活パーティー。 パ…

公務員合コン②

前回のはこちらから 公務員合コン① - ほくそ日記 今日はクリスマス。友人と焼肉ランチをし、終わっていったクリスマス。しかもそこで職場の先輩に会った。まさかクリスマスに焼肉行って遭遇するなんて。お互い女友達と‥苦笑いしかなかった。 すっかり前回の…

ほくそ、足で稼ぐ

以前ネット婚活をし、撃沈したのに またまたひっそりとはじめてみた。 なぜならXデーが迫っているから。 Xデーが迫っているのに新しい出会いの予定も予感もないから。 前回はあまりにもビビりすぎて何も成果を残せなかった。 なので今回は ・少しでもいいな…

デジャブ

最近、某婚活会社のパーティーに参加している。 なぜなら、個室があり色々な(高身長だったり高収入だったり)シバリがあるから。そしてどんな人が来るかある程度わかるから。これを言うと婚活している人ならもうどこの会社かわかるだろう。 ただ、今までカッ…

公務員合コン①

職場で美人といわれている後輩から「わたしの知り合いと飲み会しませんか?」といわれた。 正直、後輩にまで気を遣わせて‥ってかどこから私が男を欲してるって情報つかんだの‥と、とにかく恥ずかしく隠れたくなった。 本当は、いい人いるから別に大丈夫、あ…

退会しました

実は周りにも一切言わず密かに密かにネット婚活を1ヶ月間登録していた。 結論、あれはビビりな奴には向いてない。 もともとネットでの出会いに抵抗がある女なので、素性のしれない相手と会うこと自体無謀だった。 とにかく、以前テン子の話を聞いて興味が湧…

イケメン年下と合コン

以前の20代街コンで出会い、モカを終始キラッキラさせていたイケメンと合コンしてきた。 (案の定何食わぬ顔して参加、記事にします) わたしは仕事終わり。接客業でかなり動くので汗だく。そんな若干臭いが気になる中での参加。 今回は3対3ということでもう1…

テン子の恋活

幼馴染のテン子に久々に会った。 ほんとうにひさびさの再会。テン子はひとり暮らしをはじめ時の流れを感じあの若かりしころを思い出しこれは夜通し話すしかないとお泊りを希望すると次の日忙しいから無理とはっきり断られた。こんなつれないヤツだったか。な…

20代街コン

初街コン記事以来街コンの記事は書いていないが何度か参加している。懲りずに何度か参加している。 ただ聞かれた時は毎回「2回目です」となぞの嘘をついている。 なんか2回目くらいがちょうどいい気がする(いや、ほんとうは初めてです♡と言いたいけれどそれ…

相席カフェ①

マ○コが出ている某番組をみていきたいと思っていた相席カフェ。実は以前に相席居酒屋へ行き散々な目にあったので正直カフェにも期待していなかった。ただ、ミーハー魂だけで吉高(久々の登場)を誘った。開店時間前にお店に着いた。あまり早くから女の子が入る…

少しだけ大人になった日

これまた先日行った街コンでないなと思った人がいた。小太り白パンハットのおっさん。目の前に来た瞬間ないなと思った。私たちの番になったときは相当出来上がっていたのか時折下ネタが入ってきた。それに加え友人の顔を3秒に1回はじっとみつめ「どきどきす…

美顔器男②

高望みだと言っていた友人に「え!あのイケメンとほくそがご飯!ありえない!よっぽど女に飢えてるのかな」と最悪なことを言われながらも無事に迎えた2人飯当日。緊張のあまりよく寝られなかった。そして18時に待ち合わせなのに13時には着いていた。わたしは…

韓国人合コン③

カラオケに向かう道中うま男たちが通う大学を少しだけ案内してもらった。ハンチングがカメラを撮るのが好きらしく色んなポーズをさせられた。 しかしハンチングはヤス子がお気に入りでヤス子の写真ばかりだった。後で画像を送ってくれたがモカとわたしは基本…

韓国人合コン②

電車を乗り継ぎ2時間かけモカとヤス子と遠い遠いと言いながらはるばるやってきた春川。 全く土地勘のない場所だから駅に迎えにきてと行ったのに当日駅に着いたと連絡すると自分が通ってる大学前のコンビニに来いとの返信が。ツカ○ナイ子。ぷりぷりしながらタ…

韓国人合コン

あっとゆーまに花の大学生なにも咲かずに終わりを迎えようとしていた。 そんなとき久々に中学の時の幼馴染み(馬顔だからうま男)から連絡がきた。 うま男「ほくそ韓国くる機会ない?」 ほくそ「え!いくよいくいく!3月にいくよ!」 そう、わたしは卒業旅行で…

2次会

2次会2次会っっ♪2次会はみんなリラックスしてきて弾けちゃう♪2次会は楽しいイメージしかない♪を期待して行った。わたしはお店についてそうそうトイレへ行った。モカ1人にしてごめんと思いながらトイレへ行った。戻ってきた。モカ1人で座ってた周りはもう男女…

初街コン④

遂に最終店舗。3店舗目は行きたいお店を3店舗の中から自分たちで選べる方式だった。そのためまだ行ったことのないお店にいくことにした。来た順で席に案内されていく。私たちが通された席にはまだ男性は来ていない。ふと横みると千葉くん。目が合った瞬間ニ…

初街コン③

店舗移動おしゃれカフェ。テラス席にも男性が座っている。ここはやだな通行人も通るしここはやだな。色々準備があるのか女性陣だけ待たされた。どっから集まってきたんというくらい大勢の女性が一軒のお店の前に集合している。世の中には出会いを求めている…

初、街コン②

1組目(謎の構成)男6:女2ってすごない。逆ハーレムやない。でも街コン全盛期のはずなのに女性少なない。もはやどこ見ればいいん。なにを話したかロクに覚えていない。唯一覚えているのは学生風と思っていた4人組が社会人でわたしたちより6歳上だったこと。こ…

2度あることは3度ある

医者との玉の輿計画に失敗したわたしはやはり身の丈にあった恋をしようと思っていた。するとあのお礼メール以来連絡をとっていなかったおざけんとゲーハーからご飯のお誘いがきた。ここで選り好みしないのがモテる女なのかもしれないがゲーハーはスルーしお…

医者合コン

初合コン行ってきたんだ〜と友人のモカに話すとなら今度友達と合コンする予定だから来ない?と誘われた。 なんだろう、すごくいい感じ。わたしが今まで一切興味がなかっただけで意外と出会いは転がっていたのかもしれないといまさらながら後悔した。 もちろ…

初、合コン③

※今回会話文が多いため、のっぽめがねは「めがねくん」のっぽクソ野郎は「クソヤ」と読んでいますアイアイ傘。憧れのアイアイ傘が実現しようとしている。一生わたしとは無縁だと思っていたアイアイ傘が。クソヤ「濡れるから入りなよクリ子ちゃん」 ん?ん?…

初、合コン①

恋がしたいと本気で思い始めたわたし。するとすぐに願ってもないチャンスがやってきた。 大学の友人(くりくりおめめだからクリ子)から急にお誘いがあったのだ。 クリ子「ねぇねぇ〜高校の時の友だちが誰か紹介してっていってきてさ〜〜合コンしない?あ、で…

ほくその恋活

大学2年生も終わりに近づいた頃、わたしは突然焦りだした。花の女子大生思ってたんと違うその頃のわたしは、週2日のゆる〜いバイト。学校へ行っては女友だちとくっちゃべって帰る。日常になんの変化もない、花の女子大生とはほど遠い生活を送っていた。高校…