ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

初、合コン①

恋がしたいと本気で思い始めたわたし。するとすぐに願ってもないチャンスがやってきた。

 
大学の友人(くりくりおめめだからクリ子)から急にお誘いがあったのだ。
 
 

クリ子「ねぇねぇ〜高校の時の友だちが誰か紹介してっていってきてさ〜〜合コンしない?あ、でもほくそ合コンとかしない主義か」

 
ほくそ「いやいやいやいやいや、いやはそっちのいやじゃなくて、いく。絶対いく」
 
 
クリ子「え!?前は、あわよくばエ○チしたいと思っとるリア充がくる場所やろ、行かん。って即答だったじゃん」
 
 
ほくそ「解禁したの
 
 
なんの解禁なんだはじめてだろとぶつぶつ言われながらもわたしの初合コンのセッティングは着々と進んでいったのであった‥。