https://blog.with2.net/link/?1915058

ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

韓国人合コン③

カラオケに向かう道中うま男たちが通う大学を少しだけ案内してもらった。ハンチングがカメラを撮るのが好きらしく色んなポーズをさせられた。

 しかしハンチングはヤス子がお気に入りでヤス子の写真ばかりだった。後で画像を送ってくれたがモカとわたしは基本後ろ姿かブレているか切れていた。



遂に来たカラオケ。

部屋自体は日本と大差ない。ただ、めちゃくちゃ広い。確かに6人入るには広い部屋になるのかもしれない。にしても広かった。


うわぁ広いやと喜んでいた。





泣かしたこともある〜〜冷たくしてもなお



‥‥‥エリー!!!


なんなんなにがはじまったんと思っていたらアラレちゃんが早々に気持ちよく歌っていた。日本語で。

いつも誰から歌う?で軽い心理戦になるのだけど誰からのだの字もでなかった

にしてもアラレちゃんめちゃくちゃうめえ。発音も完璧だけど何よりめっちゃサザン←目を閉じたらエリーが浮かんでくる←



うま〜いと女性陣べた褒め。


次はハンチング。
めっちゃくっっちゃうめえ。アラレちゃんもうまかったけれどさらにうまかった。顔を見なければ惚れるレベル←(失礼

ふと見るとモカもヤス子目も瞑っている。あぁ、みんな同じこと考えてるんだろう←再び失礼



韓国のバラードもいいなぁ。




その後も2人が主で歌っていた。普通だとなんでこんなに独占してんだとキレるレベルかもしれないがあまりのうまさにそんなことも思わなかった。



余韻に浸りながらお別れの時。


アラレちゃん「最後にハグしよう」


え、は、ハグ?え、なに、なぜ。


気持ち悪い体制でキョドッているとハグされた。久々の異性の温もり‥プライスレス。


結局全員とハグ。意味のわからない光景。しかしアラレちゃんやハンチングにとってはいつもの光景らしい。うーん‥謎。
正直うま男とハグするときはめちゃくちゃ気まずかった。幼なじみとハグする日がくるなんて。


帰りの道中はハンチングの歌のうまさでもちきりだった。でも私はやっぱりアラレちゃんがいいとお礼のlineを送った。


既読無視。


既読無視は世界共通なのかしらん。