読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

ある意味ね‥(某広告会社を受けた時の話)

就活
会社説明会&1次試験(筆記)
会場に入ると40人弱。ただ時間帯がいくつかあったのでかなり人は来るんだろう。人気業界なんだと実感。


ふと肩をたたかれた。まさかの友人。お互い健闘を祈った。



用紙を開くとひたすら計算問題。そして最後に感想を書く欄が。



わからない。基礎的な計算のはずなのに全く解けない。久しぶりに見る分数たち。君たち、わたしとあったのいつぶりかな。記憶の片隅にも残ってないよ。




わたしは焦った。こうなったら感想だけでも書かねば。




今日のセミナーの改善点を教えてください


ただの感想とちゃう。
働いたこともないセミナーなんてやったことないぺーぺーの学生に改善点求めますか。わたしは単純に楽しみましたよ。それじゃあダメなんですか‥。


焦った。計算問題もロクに解けてない。感想すらまともに書けない。でも書けるとしたらこの部分しかない。


もともとない脳みそを絞り出した挙句でてきたのが




BGMが流れてましたがもう少し音を小さくするかリラックス効果があるものにしたほうが良いと思います。




どうでもええ




ちなみに友人はセミナーの中の話のことで書いたらしい(普通そうだわな)しかも的確で思わずなるほど‥とため息が出た。ほくそわ?と聞かれたのでBGMと答えると友人はBGMが流れていたことに気づかなかったと言っていた。




友人「なんかさぁほくそのさぁそういう感性が生かされるところがさぁ絶対あるよ」



とまだ結果もでていないのに慰められた。



結果、友人は通りわたしは通らなかった。まぁ計算も解けてないし改善点がBGMじゃね‥‥。

ほくそ、少しだけ社会の厳しさを学んだ瞬間だった。