読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

テン子の恋活

幼馴染のテン子に久々に会った。

 

 

ほんとうにひさびさの再会。テン子はひとり暮らしをはじめ時の流れを感じあの若かりしころを思い出しこれは夜通し話すしかないとお泊りを希望すると次の日忙しいから無理とはっきり断られた。こんなつれないヤツだったか。なら別日でお泊りとメゲズに提案するも毎週毎週忙しいとのこと。

 

 

なんやコイツほんまはわいのこと嫌いなんやないか

 

と思い始めた。結局夜ごはんをテン子の家で食べることに。

 

 

 

テン子「最近合コン行ってるの?」

 

ほくそ「え、なんで最近会ってないのにわたしが合コン行ってるの知ってんの‥」

 

テン子「よく聞くよー頑張ってるって」

 

 

せまいわたしのコミュニティ。ましてや学生時代地味で出会いを求めたことなんて全くなかったわたしがあちこち行ってるんだからそりゃどこからか聞くわな。恥ずかしい。

 

 

ほくそ「ま、まあね‥テン子はどうなの?毎週忙しいみたいやし、彼氏いるの?」

 

 

テン子「彼氏いるよ〜」

 

 

学生時代わたし同様地味街道を歩んできたテン子は短大時代なにかが切れたように遊んでいると風の噂で聞いていた。

 

ほくそ「うわーいいなー。毎週会っとるんや」

 

 

テン子「ううん、実は毎週違う人♡」

 

 

はっ( ゚д゚)

 

 

聞けばテン子、ネット婚活をしているらしい。彼氏もそこで出会った人らしいがなかなか会ってくれないからと毎週毎週違う男性と遊んでいるらしい。現在カレシの他に6人と遊んでいるらしい。

 

 

はっ( ゚д゚)

 

そんなわたしでは考えられないテン子の恋バナ?はさておき、ネット婚活以前から少し気になっていた。

 

 

 

 

テン子はpairsをやっているとのこと。

その存在は知っていたけれど身近でやってる人は知らなかったので(みんな言わないだけかもしれない)興味津々。早速どんなのか見せてもらった。

 

 

おもしれえ。こんなにたくさんの男性が出会いを求めていたのね。なぜ出会ってこなかったの。かっこいい男性多いのに。

 

あくまでネットだから全てを鵜呑みにできないかもしれないが真面目に働いててかっこいいひと多い。どんな人がくるかわからない高い婚活パーティーにいくより目の前で明らか興味ない顔をされメンタルだけ強くなる街コンより効率いいんでね‥

 

 

テン子「暇な時間に検索して出会えるし楽しいよ。ほんとに大丈夫な人なのか見極める力は必要だけどね。」

 

 

楽しそう。

テン子からも色々聞き、帰ってからも情報収集しようと検索してみると意外とヒットするわブログもいろんな人書いてるわでやってみたい気持ちが大きくなってきた。

 

 

ただ、ほんとうに小心者のため始めるまでまだまだかかりそうだけれど、わたしのブログを読んでくださってる方でもしやっている、いた方いらっしゃったらどんな感じか教えてもらえると‥わたしのしょーもないブログを読んでくれる=とてもとても心優しい方と勝手に考えているので(みるつもりないのに開いてしまった方わ‥なんにしろ‥ありがたい。

 

 

 

きっと次の記事タイトル「ペアーズ始めました」になってるかもしれないなぁ。いや、きっとひっそりはじめて「ほくそのペアーズ体験談」で過去形になってるかもしれないなぁ。