ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

退会しました

実は周りにも一切言わず密かに密かにネット婚活を1ヶ月間登録していた。

 

 

結論あれはビビりな奴には向いてない。

 

 

もともとネットでの出会いに抵抗がある女なので、素性のしれない相手と会うこと自体無謀だった。

 

 

とにかく、以前テン子の話を聞いて興味が湧いたので登録することに。

ただ、ビビりなわたしは何事もまず情報を集める。今回も色んな人の記事を読んだ。共通して”プロフィール写真は笑顔のものを”と書かれており、古くさいダブルピースで満面の笑みを浮かべている写真にした。

 

 

最初はありえないくらいいいねがつくがしだいになくなるとも書いてあり、実際3日すぎると大分減った。そして1週間くらいたってくるとだんだん怖くなってきた。

いくら閲覧した人の足跡が見れるとはいっても、足跡をつけない設定もできるのでつけてないひとだっているかもしれない。だんだん閲覧数は減ってきたとはいえこんなにも不特定多数の人が見れる場にどうどうと顔を載せるなんてわたしにはやっぱりむりだ。

 

道を歩いていても仕事をしていても「あ、この人登録してる人だ」と思われてるんじゃないかと自意識過剰になり後ろ姿だけ載せるようになった。

 

 

すると今度はこんな後ろ姿しか載せてない女にいいねしてくるなんてカラダ目的か勧誘ぐらいなんじゃないかとどんどん疑心暗鬼に陥っていった。

 

 

そして1ヶ月後、結局誰とも会うことなくひっそりと退会した。

 

ちなみに、マッチングしたのは1人だけ。それも初っ端、あれだけブログを読み込んだのに使い方がわからず相手からきたいいね間違えていいねを押してしまった間違えマッチング。マッチング後メッセージがきたが、どうやって返そうと悩みその日はとりあえず寝た。そして翌日その人は退会していた。きっと誰かと出会えたのかもしれない。

 

 

わたしからは3人にいいねした。(意外といいねしている)でもなぜかわたしがいいねした人はわたしのいいね以降、一切ログインしなくなる。

いいねしようかどうしようかうじうじ悩んだ挙句せっかくやってるのに何もしないのもなと勇気を出しいいねするとログインしなくなる。きっと毎回タイミングがすこぶる悪いのだろう。

 

 

 1ヶ月やりいいね数は350だった。この中からいいなと思う人は数人だったけれど結局1人目以外いいねを返さなかった。途中からわたしはなんのためにやってるのかわからなくなってきた。

  

ただ、毎日毎日登録している男性をみるのはとても楽しかった。通勤の電車の中でもコソコソみていたのでその時のわたしはニヤニヤしていつもより数百倍気持ち悪い女だっただろう。

 そしていいねを返すわけでもないのに毎日ログインしていたからきっといいねしてくれた人からは嫌な女と思われていたかもしれない。

 

 

 

 

わたしには目の前で明らかこの人わたしに興味ないだろうなとわかっても街コンや婚活パーティーのほうが合ってると思った。
自分に合うものがわかっただけでも登録してよかったのだろう。

 

何事もやってみることが大事だなとなんの成果も得てないのに思うほくそだった(自分に激甘)

 

 

 

今週街コンへ行ってくる。