読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

初めてカップリングした話

身にならなかったオワコンネタはさておき、わたくしほくそ、遂にカップリングしました。こんなこと滅多にないのでそちらの報告をしたく気づいたら文字を打っていた。

 

(最初に言っておきます。カップリングしただけです。この記事はただ、ただカップリングしたことを報告するだけの記事です。しかし今までの記事を読んでくれている方なら察してくれることでしょう。ほくそが、あのほくそがカップリングまでこぎつけたのかと…)

 

 

 

以前にちょいちょい行っていた個室で色々なシバリがある某婚活パーティー。

 

 

毎回カップリングはおろか、お相手を選ぶことすらせず何のために行ってるのか本当にわからなくなっていたので、もう行かないだろうなと思っていた某婚活パーティー。

 

 

モカが今年中には絶対彼氏を作ると意気込み1人で行くのは不安だからと一緒に申し込んだ。

 

前は人数選べなかったけどな…どんな人が参加するかアバターもなくなったし…これもオワコンなのかなと若干不安になりながら参加。

 

 

まさかの当日、男性のキャンセルが相次ぎ中止に。

 

ここでこんなこと初めて。これは完全にオワコンの気配が。申し込んだモカに電話がきたらしいが他の時間を提案されそちらに参加することに。

 

 

正直行きたくない。

 

私はその日久々に会う友人たちとランチをしていたのでモカから違うのに申し込んどいたという連絡をもらった時、そこまでしなくても…と思ってしまった。

 

今までの私ならありえないことだ。どれだけ出不精でも出会いの場に誘われれば喜んで参加していた。中止になったけれど違うのに申し込んだと言われれば、でかしたぞモカと言っていたはずだ。

 

 

しかし今の私は今月行われる友人の結婚式のスピーチ、6月7月にある大好きな韓国アイドルのLiveで頭がいっぱいで正直、正直、いま婚活どうでもええ。

 

 

とりあえず申し込んでくれたしお金も立て替えてくれてるし行かねばとモカと合流。

 

ほくそ「モカすごい意気込みやからカップリングしそうじゃん〜カップリングしたらどうする?ご飯いく?連絡くれたら私帰るから気にせずご飯してきなよ〜」

 

モカ「する気はマンマンだけどたとえしても遅いし連絡先だけ交換して帰るから待ち合わせよ」

 

 

会場から少し離れた場所を待ち合わせ場所として決めておいた。

 

 

結果、私がカップリングした。

 

 

モカはカップリングしなかったらしい。よくよく聞くと私とカップリングした人を選んでいたとのこと。

 

ごめんよモカ。友人と参加するとこういう事も起こるのね。

 

 

 

カップリング後モカが決めていた場所ではなく会場の出口で待っていたので相手とはすぐに別れた。

 

恋愛記事(久々の登場)でカップリング後は数分でもお茶をするのが大事と書いてあったが、やっぱり恋愛より友人なのかもしれない(だからいつまで経ってもできないのだろう)

 

モカと帰りにお茶しながらやっぱり女同士は気楽で楽しいなと思った(だからできな…以下略)

 

 

 

 

カップリングした人はTHE理系タイプで返信も遅く、返事も一言でつまらない。私も連絡はマメな方ではないけれど温度差が違いすぎる気がする。

 

本当に私を選んだのかタブレットだったから機械の誤作動だったんじゃないかと不安になってくるくらい私への興味がない気がする。

 

 

私もだんだんなぜ彼を選んだのかわからなくなってきた。喋りやすい人は他にいっぱいいたよな…

 

 

顔や

 

顔がタイプだった。

 

自分のゲスさ加減に嫌になりながらもとりあえず来週ご飯に行くことが過去稀に見る私の積極的なLINEの末決まったので経験と思いながら行ってくる。