https://blog.with2.net/link/?1915058

ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

オワコンだなと思った街コン③

すっかり②から時が経ってしまった。
オワコン街コン。

オワコンだなと思った街コン① - ほくそ日記
オワコンだなと思った街コン② - ほくそ日記

あまり記憶に残っていない。
なので会話はほぼほぼありません。





前回の記事で、
ひとグループ男女10人ずつといったが
よく思い出してみたら私たちのグループは


男性8人、女性5人。合計13人だった。


そして他のところは何人いたか正確には分からないが、同じくらいの人数で3つのグループができあがっていた。


私たちのグループの女性陣は
私たち2人、可愛くて嫌だなと思った女性2人、1人参加の真っ赤な口紅の女性、計5人。



男性陣の中で1番チャラそうな人(推定身長185以上)が、場をしきり男女交互で座ることになった。

ちなみに、大きな四角テーブルの周りをコの字で囲む感じで座る。


男性の方が多いし、これは男性に挟まれるんじゃないの!?逆ハーレムじゃない!?と想像する方も多いだろう…


わたしは端っこ。
目の前はあの1人参加の女性。


そう、男性陣はみんな美人2人組の横に行きたかったようだ。

絵が下手くそなのでうまく説明できないのが残念だが

並び順は、コウ。


なんだこの並び順。



そして会場が狭いので、画像では切れている私の横は別のグループの女性。隣のグループと少しの隙間しかない。


なんだこの並び順。


こちら側の男性陣の圧倒的少なさよ。


モカ男に挟まれてる!モカ遠っ!と思っていたら終わった後、流れに身を任せたらあそこに行ってしまい地獄だったと言っていた。




ただ、唯一、私の横の男性は
この中で一番いいなと思っていた
爽やかな男性!
(銀行に勤めていたので以下、銀行マン)



正直他の人たちどうでもええ。
この人が横に来たから万々歳。

しかし、その男性の横はほくそだけではない。
そう、あの美人が座っている。


でも普通に考えて、美人の周りは男性で固められており、しかも仕切っていた男が積極的に話しかけていた。だからこちらに入ってこないだろうと思っていた。


仕切っていた男はムシで、最初から銀行マンに話しかけていた(^∇^)

ほくそ出遅れた。


そして目の前の女性は横の男性と喋っている。

完全にほくそ出遅れた。


地獄の空間。

私は風になりたい

と思っていたら銀行マンが

「食べ物とれます?何か取りましょうか?」

と聞いてくれた。


やさすぃーーーー惚れてまうやろーーー(単純)


ただ、あまりに急でびっくりし

ポタトとよくわからないことを言ってしまった。(ポテトを頼みたかった)


それでも銀行マンは変に茶化したりせずポテトですねと取ってくれた。


銀行マンはその後も気を遣ってかどこに住んでるか職業は何か聞いてきてくれた。



ほくそ「へえ〜銀行に勤めてるんですか!」


美人「え!銀行!そーなんだ!すごい!私は何の職業か当ててください。絶対当たんないと思うな〜」


は?

はあ??


これだけは、この言葉だけは今でも鮮明に覚えている。

なんなんだこの女。

あーた割り込んでくるんじゃないよ


でもこの子めちゃ可愛い。
もう勝手にやっちゃってください。

ほくそ、完全に空気となった。




結局彼女は保育士だった。

もう1人の美人は看護師だった。


最強かよ。

この2人最強かよ。



そこからは記憶にない。


モカはモカで看護師の方と席が近かったが、その子もことあるごとに話に割り込んできて不快だったと聞き、ふたりしてなんなんだあの子たちと言いながら帰った。


あれだけいて連絡先は誰ひとり交換しなかった。


なんのために初めてハシゴまでしたんだろうかと悲しくなった。



そして、目の前に座った真っ赤な口紅の女性は、黒髪ショートヘア全身真っ黒コーデで、街コンに参加してるんだよな…と思わせる媚びない女感がすごかったけど、喋ったらとても可愛い声で気さくで2歳年上のお姉さんだったから、あの人と連絡先交換しておけばよかったなと今でも後悔している。




婚活ランキングへ