https://blog.with2.net/link/?1915058

ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

料理上手な女

わたしの周りには料理好きが多い。

そのため、合コンに行くと必ず料理の話題になる。

そして、そうなると必ず聞かれるのが


「得意料理はなんですか?」
このやること前提の質問な



私は料理をやらない。


できないのではない、やらないのだ
(ただの言い訳)

実家で甘えに甘えているから
必要性も感じない。
(典型的なダメ女)



ただ、



料理はできるに越したことないよな〜


容姿に自信がないからせめて胃袋つかんどかないとな〜


胃袋つかんでみたいな〜


とは常々思っている。
が、やらない。


あいらぶ冷食
あいらぶファーストフード

(こんな奴結婚できるわけがない)



大学生の頃、

「得意料理はなんですか?」

と聞かれると毎回

やらないのに嘘をつくのもなんだかな…
友人もやらないの知ってるし…
と、若かった私は異性を意識している自分がちょっぴり恥ずかしくて


「得意料理はなくて…でもご飯盛り付けるのならすっごく得意ですよ」


と、意味のわからないことを
なぜか自慢気に話していた。



今なら絶対

「カレーです」

と答えるだろう。

料理と呼んでいいかはわからないけれど、白飯よそうよりはいいだろう。

⚠︎しかしそのせいで公務員合コンでは、えらい目にあったが…

公務員合コン② - ほくそ日記













最近、職場で休憩時間にママさんが熱心に紙に記入をしているところに遭遇した。



ほくそ「何書いてるんですか〜?」


ママさん「子供の宿題〜。親も宿題があってねぇ〜」


ほくそ「大変ですね…。ちなみにどんな宿題なんですか??」


ママさん「〇〇の時パパッと作れるレシピを教えてくださいっていう質問が10問あるのよ〜〇〇の部分が色々かわるんだけどね」


ほくそ「パパッと作れる…」


ママさん「ほくそちゃんならなんて答える?」


ほくそ「パパッと作れる…冷食ですね(^∇^)全問冷食って答えますね(^∇^)冷食しか思い浮かばないですね(^∇^)」


ママさん「これ配られるよ…」



あかーん

絶対あかん




こんな回答配られたら




子供がイジメられる。
私もママさんたちからイジメられる。
三者懇談が早急に行われる。





まだみぬ未来の子どもの為にも
少しずつ料理をすることから始めようと思ったほくそだった。


(何かカンタンに作れるレシピがあればほくそにお教えください)



あーあ

胃袋掴むんじゃなくて掴まれたいわ〜

広告を非表示にする