https://blog.with2.net/link/?1915058

ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

眉毛のスレッディングをやった話①

父の眉毛にそっくりと言われる私の眉毛は

左右非対称のボサボサだ。
そして剛毛。


自分でもシューディングしてみたり抜いてみたりやっているが中々しっくりこない。

だからずっと前髪をつくっている。


ただ、石原さとみが眉毛をかえて垢抜けたと話題になった時、もしかしたら私も…と淡い期待を抱いた。しかし元が違うよ元が…とそんな幻想を抱くのはやめた。


どーせ見えないしいっかと、いかにもズボラな発想で生やしまくった。





が、




先日、友人の結婚式に行き

友人代表スピーチも無事に終え



新婦の友人から
“結婚式のアルバムができたらみてね”と
送られてきたアルバムを見て驚愕した。





私の眉毛ジャンゴー(ジャングル)



式の数日前、美容室に行き髪を切った。
前髪も少し切った。
そして当日、前髪を巻いたら眉上になった。

そのせいで、バッチリ眉毛が写っている。


友人が撮ってくれたスピーチの写真はどれも遠目からだった。
そしてなぜか、私の時だけ画像がボケたのごめんねと言ってきた友人もいた。


だから眉毛なんて気にならなかった。


しかし、プロのカメラマンが撮影したクリアな画像には、眉毛の強調が激しい女が涙ぐみながら話している姿がバッチリ写っている。



この女誰や

ワイや

恥ずかしい



このアルバムは出席した人なら誰でも見れる。


恥ずかしい



眉毛サロンに行こうと決意した。




探すこと数分、
東京にある眉サロンの脱毛を予約


しようとしたが人気なのか
中々とれず…


またまた探すこと数分


スレッディングを見つけた。


スレッディングってなんぞ!?


ググってみるとスレッディングとは糸を使った脱毛のことらしい。


やってみたい!


こういう時だけ発揮する好奇心で
少し調べただけで予約した。


無事予約できた。


そして行ってきた。



この謎の好奇心を恨むことになるとはこのとき1ミリも思っていないほくそだった…。