https://blog.with2.net/link/?1915058

ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

韓国で占いに行ってみたよ

先日、モカと旅行で韓国へ行き有名な占い屋さんへ行った。





短期留学中に一度訪れたがすごい人で諦めた所だ。

だから今回は絶対に占ってもらいたかった。



そこにはたくさんの占い師がいるが

私たちを担当してくれた占い師は次長課長の河本そっくりだった。

以下、河本。
(自分でも河本に似てるってよく言われるから呼んでいいよと言っていた)




河本「何を占ってほしいですか?」


ほくそ「結婚です」


河本「結婚したいの?」


ほくそ「ハイっっ



力強く返事をし占いがスタートした。




河本が私の情報を紙に色々書き込んでいく…










河本「あなたに旦那がみえないね



ほくそ「ん!?」



聞き間違いかなと思った
急に喋り出したし聞き間違えたかなと思った



ほくそ「ん?どういうことですか?」



河本「だから、あなたに旦那がみえない。結婚できない」




はっきりいいすぎだろおおおおオイ。仮にも結婚適齢期(自称)だぞおおおおオイ!!!





ほくそ「え、ちょ、そんなこと言われても困るんですけど。わたし結婚したいんですけど」



河本「うーん、まあできたとしてもフリーターだね。あなたが頑張って養わなきゃいけないね。お金たまらないね。それなら絶対1人の方がいいね」



できても地獄できなくても地獄。
なんだよその辛すぎる選択。



この後も少しくらい嘘でもいいこと言ってくれるかなとおもったけれど、終始毒舌だった。


台湾の占いでは通訳さんの意見じゃね疑惑がすごかったけどいい事言ってくれたぜ

いまでも納得できない話 - ほくそ日記






そんな中モカは横で爆笑していた。私がこんな言われようだったからモカだってと思ったら、あなたはステキな旦那と出会えるよと言われていた。





「正直さ〜これだけ日本語ペラペラだと商売の臭いがするじゃん〜あ〜ないわ〜今までこんなこと言われたことないわ〜やっぱ日本で占ってもらうわ〜まぢないわ〜」




と強がったが心はズタボロだった。









左手にある一本の極太結婚線だけを信じて生きていこうと思う。