https://blog.with2.net/link/?1915058

ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

おんり〜ゆ〜

特別お題「夏の《映画・ドラマ・アニメ》」

Sponsored by Netflix



ウォーターボーイズ


初めてみた時、衝撃的だった。


男のシンクロ

新しい。


なにより主人公である
若かりし頃の妻夫木くんがかっこいい。


見た目は爽やかでイケメンなのに

どこか頼りないヘタレ高校生役。


すごく合っている。


これまた若かりし頃の玉木宏が出ているが

アフロヘアーにでっかいホクロと
見た目のインパクトがすごいけれど

スタイルもよくかっこいい。

存在感もすごい。

でもあんなに売れると思わなかったよ。



その他にもウォーターボーイズには欠かせない竹中直人さんなど、素敵な出演者がたくさん出ていて面白い。



そんな個性豊かな共演者中、私の一押しはメインキャスト5人の中の1人、ダンシングマンこと太田祐一役の三浦アキフミさん。



みんなにダンスを教えるシーンの迫力も

ダンシングマシーンを踊るシーンも

何かが憑依してるんじゃないかと思うくらい

なりきっているのだけれど



なにより

演技の自然なこと。



特に私のお気に入りは

妻夫木たちが

「ワー」

と言いながら校舎の中を突然走り出すシーン。

その瞬間、太田祐一が小声で

「うわっ、びっくりした」

と言うのだが、
それがとても自然でとてもいい。




韓国ドラマがすきで毎日欠かさず見る。


韓国ドラマ、基本的にオーバーリアクション。


ドロドロがすきというのもあるけれど

毎回必ず泣くシーンがあり

この女優さん大丈夫?と見ていて心配になる。


普通に涙をスーッと流すのではない。

血管ブチ切れるんじゃねと
心配になる勢いで泣くからだ。


しかも毎話。

本当に心配になる。




その点、太田祐一はいつも


ナチュラル(なぜ言い換えた)


でも普段の生活でよっぽど大きな声を
張り上げることはないし、人間驚いたら

「キャー」

なんて可愛らしい声じゃない。

心から出た声ってあんなんだよなと思う。



演劇部でもなく語れるノウハウがあるわけでもないのに熱く語ってしまった。



あと、音楽もよい。

この音楽を聴くと

ウォーターボーイズみたくなるわぁ〜

な音楽がたくさん流れる




もちろん、最後のシンクロの見応えはすごい。

何度見ても胸が熱くなる。




暑い夏にピッタリのウォーターボーイズ


もし何百回目かの輪廻で男に生まれ変わったら男のシンクロやりたいなぁ。