https://blog.with2.net/link/?1915058

ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

またまた年下との合コン①

細かい描写は避けているけれど、多分友人なら読んだらもしかしてコイツって…ってなるだろう。

最近身バレが怖いほくそです。

でも書きます←
なぜなら、いつか終わるだろう恋活の記録だから。

これを読み返してあの時頑張ってたな〜と思いっきり笑いたいから。




今回も年下と。


同期の友人が集めてくれた人たち。

4対4

一個下。

以前なら、一個下でも下は下。
自分が一歳でもおばはんになるのは嫌だと避けてきた年下。

でも今は年下とできるなんて有難いとしか思わない。


女性陣メンバー

・フェス子さん
フェス子さんについてはこちら
先輩と合コン① - ほくそ日記
先輩と合コン② - ほくそ日記


・今回誘ってくれた一個下の同期なでこちゃん。THE大和撫子だから、なでこちゃん(ネーミングセンスのなさ)

・なでこちゃんの大学時代の友人で今回の女性側幹事(彼氏もち)のクールちゃん。クールビューティーだった(またまたセンスのなさ)

ほくその4人。


相手はクールちゃんの高校時代の友人とそのお友達。



事前に相手の写真が送られてきた。正直写真だけだとタイプの男性はいなかった。



なでこちゃんは今回、初合コン。

なでこちゃん「何回か合コンされてるほくそさんが参加してくれて心強いです」

ほくそ「ま、まぁ場数だけは踏んでます…。数撃っても一切あたってないけどね」


なでこちゃん「でも心強いです」


数日前から緊張する〜という初々しさ丸出しのなでこちゃんに対し、いい人を見つけてあげたいという謎の親心が芽生えながらの参加。


女性陣だけで合流しお店に着くともう男性陣はいるとのこと。



全員「こんばんは〜」


わ、わかいっ

眩しいっ

一個しか違わないけれど、見た目がとても若い気がした。


男性メンバー

・まゆきり君(男性側幹事。眉毛がキリッとしてたのが印象的だった)

ガウチョくん(まゆきり君の大学時代の友人ガウチョパンツを履いていた。1人だけものすごくファッショナブルだった)

・シユン君(まゆきり君の高校時代の友人。韓国俳優のユンシユンさんに似ていた)

・スラムダン君(シユン君の大学時代の友人。スラムダンクを熱弁していた記憶しかない)



一通り自己紹介が済んだ。



スラムダン君「俺スラムダンク大好きなんだよね。ここのこのシーンって言ってくれたら何巻って答えるよ」


そこから謎の質問大会が始まった。


ただ、私はあまり漫画を読まない。


好きな漫画は、
あたしんち、まめきちまめこ、凡人スタイル。
主にweb漫画を読んでいる。


他の子たちはみなスラムダンクを読んでいて、中でもなでこちゃんは漫画好きなのでとても楽しそうだった。


よかった…と思っていたらいきなりスラムダン君に、「ほくそちゃんは好きな漫画ないの?」と聞かれた。


完全にボーッとしていた。
まさかここで振られるとは思っていなかった。


ほくそ「あんまり漫画読まないからなぁ〜。あ!でも、成人漫画がすき」


せいじんまんがーーーーーおーまいがっ


大人な恋愛漫画がすきと言いたかったのに完全まちがえた。

シーンとなった。
ものすごく気まずかった。



なでこちゃんを誰かとくっつけるどこの話じゃない。場数だけは踏んでるはずなのに…


やっちまった…

②へ続く