https://blog.with2.net/link/?1915058

ほくそ日記

妄想だいすきほくそのリアルな日常

またまた年下との合コン②

大人な漫画が好きを(これもコレで違うか…日本語難しい)成人漫画が好きと言い間違えたほくそ。


またまた年下との合コン① - ほくそ日記


終わった。


こいつ何いってんだといわんばかりの重苦しい空気。

自分でも自分が何をいってるかわからない。


誰か、私を助けてください。


なでこちゃんはすごく緊張しているのが伝わってきたからわたしの発言を聞いていたかわからない。

クールちゃんは初対面。しかも一個上の女に突っ込むのは気がひけたのだろう。


フェス子さんは飲んでいる。



男性陣はあきらかひいていた


そこで「なにいってんすか〜」とツッコンでくれる男性がいたらもしかしたら好きになっていたかもしれない。

しかし現実は、男性陣みなひいていた。

あれ、パントマイムの世界に迷い込んだかなと思うくらいの静寂ぶりだった。
(今だからこんなふざけたことがいえるけれど、あの時のわたしは誘ってくれたなでこちゃんに対し、こんな空気にしてごめんなさい、本当に場数しか踏んでないんですごめんなさいと謝罪の気持ちでいっぱいだった)


その後は大人しく過ごした。
車で来ていたので飲めないことをこんなにも後悔したことはなかった。


今回は男性陣の中でも初対面の子同士がいたからか、盛り上がりに欠けた。

何度か沈黙になることがあり、その度にクールちゃんが一生懸命盛り上げようとしてくれていた。

でも最終的に疲れてタバコを吸っていて申し訳なかった。

やっぱり合コンって見た目だけでなく盛り上げメンバーがいるかいないかが重要だよなぁとあらためて感じた。


クールちゃんが気を利かせてLINEのグループを作ってくれたけど次はないだろう。